So-net無料ブログ作成
検索選択
Nのために 原作・湊かなえ ブログトップ

Nのために人気は衰えず成杉二次小説が盛ん、それもR18版 [Nのために 原作・湊かなえ]

「Nのために」は、原作・ドラマ共に人気は衰えず、
成瀬と杉下の2人が中心の2次小説が盛んの様です。

それもR18版での加筆や新たなストーリーが生まれています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「Nのために」あらすじ・ネタバレ3分解説 [Nのために 原作・湊かなえ]

ドラマが始まる前に、原作:湊かなえの「Nのために」文庫本を読み終えたのですが、わたし自身の頭の整理のためにあらすじを書きとどめておこうと思います。



この先は、ネタバレになってしまうのですが、結末ではかなり衝撃的な事実が明かされます。

さすがの湊かなえ作品だと感じました。

gensaku_bunko.jpg

物語は、時系列が現在から10年前、15年前のそれぞれのNの視点からから描かれているため、かなり複雑に感じます。

この原作をお読みでない方のためと、わたし自身の頭の整理のために出来るだけ完結にこの物語の出来事を整理して書いて行きたいと思います。

当然、ネタバレになりますので、ドラマの結末を知りたくない方やなど、読まなないようことをオススメします。

↓↓↓続きを読む↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「Nのために」原作となった小説と原作者 [Nのために 原作・湊かなえ]

minato_kanae.jpg

原作の「Nのために」は、第29回小説推理新人賞(2007年)を受賞し、「告白」でデビューを果たしてから、いくつものベストセラー作品を作り出している湊かなえ氏のミステリー小説。

湊かなえ氏が、初めてサスペンス+”ラブストーリー”を書きおろした作品です。


yakoukannransha.jpg


湊氏は双葉文庫から発売されている「告白」「少女」「贖罪」「夜行観覧車」だけでも累計500万部を突破した大人気ミステリー作家。

今回ドラマ化されたこの作品は、文庫本が8月23日(土)全国一斉発売されました。

※このページの終わりにネタバレを一つ入れておきましたのでお楽しみに!

↓↓↓続きを読む↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ『Nのために』ネタバレは制作スタッフを見れば結末が読める!? [Nのために 原作・湊かなえ]

テレビドラマ『Nのために』の制作スタッフの”正体”について知っておくと、ネタバレとはいかなくても、どんな筋書に構成されていくのか、結末はどうなるのかが、なんとなく読める気がします。

headar.jpg

『Nのために』
ジャンル:テレビドラマ
放送時間:金曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間:2014年10月17日 - 12月(予定)


2014年10月17日から
毎週金曜日22:00 - 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送予定です。

金曜ドラマ枠では2013年1月期に放送された『夜行観覧車』以来の湊かなえ作品のドラマ化となります。

同作のスタッフが再結集して制作されます。

主演は榮倉奈々です。

dreamax.jpg

「ドリマックス・テレビジョン」は丁寧でいて、高視聴率のドラマ作りに定評があります。

↓↓↓続きを読む↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「Nのために」ネタバレ 原作紹介(湊かなえ) [Nのために 原作・湊かなえ]

テレビドラマ「Nのために」の原作紹介

gensaku_bunko.jpg


■原作紹介

小説「Nのために」は、第5章からなっており、主な登場人物の4人=杉下 希美、成瀬 慎司、安藤 望、西崎 真人のそれぞれの主観から10年後という時間軸で事件を振り返るかたちで描かれています。

最後まで読み切ることで、どのNがどのNの為に罪を犯したのか?の謎の迫る事が出来ます。


わたしはこの原作小説を読んで、複数の主人公の視点から、同一の事象を描くという、内的多元焦点化(ジュネット)の手法で描かれていると感じました。

なので少し、読み解くのが難しいと感じる向きもあると思われますが、それだけに主人公の内的心象に引き込まれてしまいます。

↓↓↓続きを読む↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

榮倉奈々主演、湊かなえ原作『Nのために』連ドラ化 [Nのために 原作・湊かなえ]

榮倉奈々主演、湊かなえ原作『Nのために』連ドラ化

n_start.jpg

女優の榮倉奈々主演で、人気作家・湊かなえ氏“初のラブストリー”と話題になった『Nのために』が連続ドラマ化されることが17日、わかりました。

原作を読み終えたばかりということも手伝って、「Nのために」のサイトを作ってみようと思います。

↓↓↓続きを読む↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Nのために 原作・湊かなえ ブログトップ
広告スペース
Copyright © 榮倉奈々「Nのために」ドラマ原作ネタバレ結末あらすじ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
出産手当金

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。